北海道はでっかいどう@2019

 

どーも三遊亭コミュ障です、今回は北海道に美味いもの食いに行こうぜってノリで始まった話について書いてきます

 

美味いもの食いに北海道

 

 

人生で1度は言ったことのあるダジャレと言えば、北海道はでっかいどうと布団が吹っ飛んだじゃないかと思ってるほなるどです

 

 

今日は11月に行ってきた北海道のお話です、これは単純に美味いものを食いに行こうぜって集まりですね

 

 

メンツは紹介する価値もないしょーもない連中が集りました、1人はシンガポールからとゆー猛者も()

 

 

よーやっと東京でも寒くなってきたかなーって感じで冬の足音が聞こえてきた頃にもっと寒い北海道に飛びました、寒いの嫌いなほなるどのテンションは微妙()

 

 

この日はコンサドーレの試合があったんですがブリティッシュの特典航空券に空きがなく断念、次こそはって思うけど野球場でサッカーって考えると

 

 

車で俺たちの羽田空港に行きました、3時間近く前に着いたけど早過ぎなんてこともなく駐車場に入る車で渋滞、1度これで飛行機を逃したことあるほなるどは失敗しません()

 

 

大体90分かかって入庫して眠かったんで昼寝してしたらいい時間になったんでJALさんチェックインカウンターでチェックインしてもらいました、改修中かなんかなのかハリボテ感が強かったですね()

 

 

 

 

 

 

 

 

改修中っぽく段ボールで出来てる感があったw

 

 

 

 

オリンピック仕様

 

 

搭乗して飛び立ったら直ぐに新千歳に到着しました、やっぱり飛行機は便利です、市内へはバスを選択しました

 

 

 

 

 

 

渋滞で90分ほどかかりましたね、早く行きたい場合は電車のほうがいいでしょうね、ホテルにチェックインして休む間もなく晩飯屋さんに向かいました

 

 

俺たちのすすきの

 

 

 

 

 

 

 

ひげのうし 5条店

 

 

 

 

 

 

とりあえず外から入り口が分かりにくい、看板はあるけど外から見ると?って感じになる可能性あり、奥の方に暖簾があるので目を凝らして見てください

 

 

 

 

入ってみるとおしゃれで明るくてカップルできても全然平気、むしろそっちの方がいんじゃね的な感じ()

 

 

パテ切りされてる個室もあるから団体さんでもどーぞ感はありますね、多分おすすめはコース料理だと思ってます、飲み放題がある時点で大きい

 

 

肉の質もよく臭みもなく柔らかいのでいいお店だと思います、数年前にここでジンギスカンを食べてから東京じゃ食べれなくなりました、正確には食べに行ってないとも言えるけど()

 

 

なんだかんだ3人で飲んでて最後の1人が合流、今日来れないかも知れなかったと言うほど忙しかったみたいですね、んで改めて乾杯して肉を食ってもらいました

 

 

そこから適当に選んだ2軒目の大衆居酒屋に行きました、魚介とかを頼みましたが北海道だからって美味しわけじゃなかったですね、大衆店なんでどこでも同じなんでしょうね

 

 

そこから4人組は俗に言うキャバクラに行きました、俗にってキャバクラはキャバクラでしょ?って思うんでしょうがすすきののキャバクラは違います

 

 

女の子が隣に着いてお酒を一緒に飲むってお店じゃなくもっと過激なことをするお店のことを指します、なので一般的なキャバクラはすすきのではニュークラって言います

 

 

どーでもいい話だけど豆知識としてね、それに想像してたのと違うみたいなことにならないようにって意味でも()

 

 

んで結局深夜の34時ぐらいまで飲んで解散になりました、全く覚えてないけど楽しい夜だったことでしょう

 

 

1日目はこんな感じで久しぶりに会って飲んでいいもんですね

 

 

何もしない2日目

 

 

56時間寝て起きたら若干の二日酔いがあったのと寒かったんでずっとホテルに引きこもってました()

 

 

前日の帰りにコンビニで食料や飲み物を買っておいたので、こんな状態で外に出なくていいってファインプレイ

 

 

準備の大切を実感する出来事ですね

 

 

他のメンバーは寿司食いに行ったり市場行ったりとミーハーなことしてたみたいです、ほなるどは相変わらず寝たりアマゾンプライム見たりしてました

 

 

そんなことしてたら夜になり晩飯の時間になりました、シンガポール君が帰国してしまったので3人での晩飯となりました

 

 

 

 

 

 

予約してる開陽亭さんに向かいました、グーグルマップで調べて行ったらこんなデカデカと看板&熊さんがガオーとお出迎えしてくれました

 

 

思いっきり主張してる看板w

デンと構えるクマ

 

 

予約した○○ですが

 

 

開陽亭クマ
そちらのお名前ではご予約を頂いておりませんが...

 

 

あれ、大三坂ってここじゃないんですか?

 

 

開陽亭クマ
そのお店は正面のお店です、よく間違えられるんですよ(笑)

 

 

お礼を言ってお店を出て正面見てもどこにも看板もなく、はー?状態

 

 

近くをフラフラしてようやくちっこい看板を見つけて入店できました、普通の民家にしか見えないから()

 

 

わかんねーよw

 

 

 

 

先に1人、後から1人、全員正面の開陽亭に間違えて行ってそうです()あれは絶対間違えるね

 

 

 

 

3回目はさすがにあっちの人も呆れ顔だったみたい、もーちょい分かりやすくしてほしいよねこっちからしたらさ()

 

 

お店に入った瞬間は場違いなとこに来たかなって印象、北海道ってより長崎の西洋的な雰囲気で、ここで魚介食っていいのって感じで

 

 

とりあえず皆んな店間違えたよねってことで乾杯しました、レベルが高い食いもんの!どれ食っても美味かった恐れ入りましたね

 

 

毎度旅行して思うんだけど俺は普段何を食ってんだ⁉︎パチモンでも食わされてんのか?ってね()まー毎食こんな金は払えないからしゃーないんだけどさ

 

 

だから旅行先で美味しいものに巡り合えるのかも知れんし、どっちもどっちって感じなのかな

 

 

あー美味い、あー美味い、もーそれしか言葉が出て来なかったですね、本当に美味いもの食うと人間こんなもんです()

 

 

あらかた食い終わったら次の店に行く前にこれぞすすきのの観光地の1丁目1番地のニッカの像を見に行きました、なんか小さくなったような気がするしたので飲み屋のキャッチの女性に聞いたら

 

 

 

 

 

 

変わってないですよって言われました()

 

 

その女性が可愛かったのでその人が働いてるお店で軽く飲みました、なんてことない普通のお店で可もなく不可もなく

 

 

 

 

 

 

近況を話したり今後について話したり有意義な時間でしたね、こーやって同じ趣味を持った人が集まるのはいいもんです

 

 

んでそこから1人はラーメン食いたいってことで離脱、コミュ障ともう1人でぽちゃのお店に行きたいってことでググって到着したお店は

 

 

 

 

 

 

パンチが効いたお店でしたね()

 

 

女の子達も愛嬌あって元気でめっちゃ楽しかったです、ぽちゃ独特の優しさに癒された感じでしたね

 

 

明日は朝早い飛行機で帰る予定、この時だいたい24:30ぐらい

 

 

もちろん帰らなーい()

 

 

系列だかなんだか同じフロアにある熟女バー、まーこちらも名前にパンチがあってよろしい

 

 

 

 

 

 

 

テンガのライトが置いてあったり、女の子が30代とかなので喋るのも楽でいいですね、地元民が行く美味い店も教えてもらいましたしこーゆう交流も大事よね

 

 

 

 

 

 

んで結局また3時ぐらいまで飲んでお開き()

 

 

はたして9時出発の飛行機にちゃんと乗れるのか心配でしたが睡魔に勝てず就寝、ちゃんとアラームをかけて寝ましたよ!

 

 

あと5分、あと5分を何回か繰り返してよーやく起きてシャワーを浴びて630分頃ホテルをチェックアウト、眠さの限界と寒さに耐えながらバス停で空港行きのバスを待ちました

 

 

 

 

 

 

 

それに乗り込んで空港について小腹が減ったのでスニッカーズじゃなくてラーメンを食いました、そのあと軽くJALラウンジでまったりしたら時間になります東京へ向かいました

 

 

 

 

 

 

 

 

酔っ払って決めた今回の旅行でしたが、国内もいいじゃんって新たな発見があっていい旅になりましたね

 

 

おわり

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事