【レビュー】DAZNも怖くない⁉︎ Chat WiFiの魅力とイマイチな点

どーも三遊亭コミュ障です、今回は巷で大人気のChat  WiFiについて書いてきます

 

本当に大人気かどーかコミュ障自身も全然わかってません

 

そんな話はどーでもいいとしてほなるどが実際に使用した体験をもとにChat  WiFiのメリットとデメリットについてシェアしていきたいと思います

 

昨今ストリーミング配信やYouTubeなどの動画を見る機会が圧倒的に増えてきてると思います、そうゆう時代だからこそChat  WiFiのような大容量格安SIMが求められていくんじゃないかと思っています

 

2980円+税で100ギガ使える←メリット

 

 

えっ、何それ⁉︎パチモン?って思うかもしれませんがガチです、そんな契約聞いた事ないと言う方も多いと思いますがそれもそのはずでChat  WiFiがサービスを開始したのが2019年2月なので最近できたサービスなんです

 

大手3大キャリアの値段の半額ぐらいで倍のギガ容量の100ギガを使えるのは圧倒的な魅力じゃないでしょうか

 

格安SIMと違って通信速度がめっちゃ速い←メリット

 

この値段だと格安SIM(MVNO)と勘違いしそうですがChat  WiFiはソフトバンクの純正回線を使ってるのでめっちゃ速いです、試しに同じ時間に計測したソフトバンク回線のラインモバイルのスピードと比べてみます

 

時間は8時、12時、15時、18時、21時の5つです、この時間はネットを使う人たちが多い時間帯でもあるので差を感じてもらうには1番いいんじゃないかと思います

 

左がChat  WiFi、右がラインモバイル

 

8時

8時

 

 

12時

12時

 

 

15時

15時

 

 

18時

18時

 

 

21時

21時

 

どの時間でもChat  WiFiは問題ないスピードが出ています、これだけ出ていればYouTubeの視聴やストリーミング配信なども遅延やロード中などにならず再生できると思います

 

Chat  WiFiは若干アップロードが遅い傾向にはありますが、YouTuberとかで動画を投稿するとかではない限りそこまで気にする数値じゃないと思います

 

通信量を気にするストレスから解放される←メリット

 

100ギガ仕様できるメリットと言えば出先などで動画を見ることに躊躇しなくていいところです、ギガが少ないSIMだとどうしても通信量が気になり例えばYouTubeや他の動画を見るためにフリーWi-Fiを探してどこかのお店に入って利用するのに何かを頼んで無駄な出費や仮に無料で接続できても遅くて動画が見られないなどのストレスから解放されストレスフリーな日常が楽しめます

 

それに動画を見た後にどれぐらいデータ通信を使用したかなどをあまり気にしなくなるのでその種のストレスから解放されます

 

通信制限がない←メリット

 

大手キャリアや格安SIMWiMAXのルーターとかは3日間で規定の通信量を超えると一時的に制限がかかります、その点Chat  WiFiはそういった制限は設けられてません

 

1日に10ギガぐらい使うと数時間の制限が入ることがありという情報があったので平日の日中に10ギガ以上を2日連続で使ってみましたが特に通信制限などはなかったです

 

神経質になる必要はないってことですね

 

 

契約期間の縛りがない←メリット

 

Chat  WiFiには俗に言う2年縛りみたいなものはないのでいつ解約しても大丈夫で解約に伴う違約金もないので使い勝手がとてもいいです、100ギガがとても魅力的で契約したがやっぱりそんなに必要なかったと思った時にすぐ解約できます

 

音声通話ができない←デメリット

 

Chat  WiFiSIMカードはデータ通信専用になっていて音声通話には対応していないので別で音声通話用のSIMカードを契約しないといけません、LINE通話が一般的になってはいますがそれだけで生活してくのは厳しいところもあるのでやはり音声通話は必要でしょう

細かな制約があり面倒←デメリット

 

 

まずはまったく持って理由は不明ですがSMSを送信すると5,000円の罰金、面白半分に送らないことをお勧めします

 

次に解約をした時にSIMカードを返却しないと罰金5,000円、これは忘れそうなので気を付けないと痛い目を見ます

 

解約の受付は毎月21日までとなってます、Chat  WiFiのウェブサイトのお問い合わせフォームから手続きが出来ます

 

月末と間違えやすいので注意が必要で21日を過ぎると翌月分の請求が来てしまいます、21日に解約しても28日までは通信可能です

 

解約の手続きが終わったらSIMカードを返すわけですが月末までに返却しないといけないところです、これを過ぎてしまうと翌月分の請求が来る恐ろしい展開になってしまいます、レンタルしてるものなので忘れずに返却してください

 

この辺の諸手続きに関しての煩わしさはデメリットと言えます、解約する際などに注意が必要です

 

罰金の実例

 

 

この写真を見てもらうとSIMカードが写っていますが実際にスマホに入れて使用するにはこのSIMカードのサイズでは無理なのでSIMカードを合う小さいサイズにしないといけません、SIMカードにはちゃんと切り込みも入っていて簡単に小さい合うサイズになります

 

この現状でSIMカードと外した大枠の部分の2種類が残ります、返却の際にこの大枠の部分も返却しないと罰金2,200円が課せられます

 

テザリング

 

 

Chat  WiFiSIMカードを使ってテザリングでの利用なんですが、iPhoneではテザリング出来ないのでiPhone利用者の方でテザリング目的でのChat WiFiの利用はおすすめ出来ません

 

Android端末の場合も機種によってだと思うので一概に可能とは言えまん、HuaweiP30 proではテザリング可能でした

 

以上がコミュ障の思うChat  WiFiのメリットとデメリットや経験したことでした

 

ここからはChat  WiFiを契約する際の流れを見ていきますのでもう少しお付き合いを

 

実際の契約の流れ

 

 

 

めっちゃ分かりにくいウェブサイト←デメリット

 

Googleで検索をしてChat  WiFiのウェブサイトに着いてクリックして目にするのは手抜きとしか考えられないウェブサイトです、いきなり2択を迫ってくるとか売る気あるのかと思ってしまいますね

 

 

SIMだけ

 

SIMWiFi端末

 

SIMWiFi端末プランに関しては書く方も読む方も時間の無駄だしメリットがないのでふっとらべるでは割愛します、他の人のブログを見れば載ってるので興味ある方がそちらへ

 

WELCOME令和キャンペーン中で

 

100ギガの契約が5,100→2,980

 

クーポンコード「chat-s-02

 

 

SIMだけをポチッと押すとChat  WiFiをおすすめする文言が出てきます、ようやっとChat  WiFiSIMカードを売る気があるのが分かります

 

 

申し込みはこちらのボタンがそこかしこにあるのでポチッと押すと色々と記入する欄が出てきます

 

契約者情報の入力

 

 

 

太文字は必須項目

 

個人か法人

 

会社名(個人は不要)

 

氏名

 

氏名(カナ)

 

郵便番号

 

都道府県

 

市区町村番地

 

マンション名

 

 

 

電話番号

 

メールアドレス

 

メールアドレス(確認用)

 

送付先の住所

 

個人情報の打ち込みが終わると本人確認書類のアップロードがあります

 

ご担当者様本人確認書類

 

 

本人確認書類

 

免許証・パスポート

 

個人番号カード(マイナンバー)

 

画像アップロード12

 

ご契約内容の選択

 

 

プラン選択

 

100GB  SIMだけプラン

 

300GB  SIMだけプラン

 

100GB  ルーター+SIMプラン

 

申し込み台数

 

Chat  セキュリティ(初月は必須加入)

 

 

ご利用開始希望は?

 

当月から利用

 

翌月から利用

 

そして注意事項があります

 

Chat  WiFiをどこで知ったか

 

 

クーポンコード

 

ここでクーポンコードを記入しないと割引が受けられないので注意してください

お支払い情報

 

クーポンコードを打ち込んでもこの時点ではまだキャンペーン割引適用前の金額が表示されてます

 

1番下にある確認画面をタップして進むとクーポン対応価格になってます

 

 

お支払い情報の入力

 

 

カード名義

 

カード番号

 

有効期限(月/年)

 

セキュリティコード

 

支払方法

 

 

支払方法は一括のみ

 

詳細

 

利用規約に同意する

 

利用規約に同意にチェックを入れて確認画面へ行き契約を進め不備がなければ契約完了となります、完了メールがChat  WiFiから送られてきます

 

事務手数料:3,980

 

100GBプラン:2,980えん(税別)

 

消費税:696

 

合計:7,656

 

となります、初月度は事務手数料が入るのでどうしても高くなってしまいますが、これはどの契約も同じだと思います

 

翌月からは100ギガ分の3,278円になります、ただしChatセキュリティを問い合わせフォームから解約の旨を伝えるのを忘れないようにしてください

 

以上でChat  WiFiのメリット&デメリットと契約までの流れでした

 

あとがき

 

Chat  WiFiについて書いてきました、ほなるどはDAZNやYouTubeやダウンロードや通常のネット検索などにChat  WiFiをフル活用しています、100ギガあるのでどれだけ使ったかをさほど気にしなくなりストレスフリーな生活を送れています

 

大体DAZNでサッカーの試合をハイライトではなくフルで1試合見ると4〜5ギガ消費します、ざっくりした計算ですがに1ヶ月で20〜25試合見れます、Chat  WiFi契約当初は100ギガすぐ消費しちゃうかなって思いましたが、色々と忙しかったりすると見れない事もあるので今ではちょうどいいぐらいのギガ数かなって思ってます

 

どうでもいい情報かと思うんですが使用したギガのリセットは1日だそうです、たぶんChat  WiFiのホームページに載ってなかったので書いときます

 

それにこのChat  WiFiを最大限活用する方法はDSDSスマホを利用することだと思います、iPhone買うなら香港製でも書きましたが格安の音声通話SIMChat  WiFiの組み合わせが現時点でバランスの良い組み合わせかと思います

 

通信料金を下げながらも通信品質が3大キャリアと同じように出来るのはChat  WiFiの魅力でしょう、是非DSDSスマホを手に入れてChat  WiFiを試してみてください

 

ws

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事