函館開陽亭 別邸 大三坂@すすきの

 

函館開陽亭 別邸 大三坂@すすきの

訪問日:2019/11/3

 

住所:北海道札幌市中央区南5条西6-16-5リッチ会館1F

 

営業時間:月〜土18:00〜2:00、日18:00〜24:00

 

定休日:無休

 

 

すすきの旅行の2日目のお店、チェーン店的な感じのお店で正面にあるお店と間違える率が圧倒的に高い

 

大三坂 別邸の前にあるお店

 

もー少し入口をわかりやすくしてくれ、わかりやすくしても客は減らないと思う

 

大三坂の入り口

 

今まで東京で何を食ってたんだろうと思ってしまうぐらいどの魚介も美味かった、印象的なのは全部だけど特に海老とサーモンとうにぎり

 

 

 

大振りで弾力があって味が濃厚と非の打ちどころがない海老、焼鮭なんじゃないかってくらい大きいサーモン、ブリンってホタテ

 

 

うにぎりを見た瞬間たぶん痛風の人は再発するんじゃないかってインパクト、まー当然のことながらガチ美味でした

 

 

それとほっけの脂がのってるし白身魚の美味さが出てて最高、ソラマチってビールもいいし時間を忘れて飲食出来るお店

 

 

どれを食べてもいいしお店の雰囲気がヨーロッパな感じでオシャレ、赤提灯とは対極で大人のお店って感じかな

 

 

たぶん函館開陽亭の中でもここだけ雰囲気が違うんじゃないかと勝手に思ってます、鎖国してた時に長崎で西洋人と談笑してます的な感じだと思う

 

 

そんな映像が欲しい時には是非ここを使って欲しい

 

夜遅くまでやってるのである意味有難いお店、とにかく入り口だ

 

おwsり

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事