【レビュー】第7世代10.2インチのiPadを使ってみた感想

どーも三遊亭コミュ障です、今回はAppleiPad 10.2インチモデルについて書いてきます

 

 

実際に使用した感じを書いていこうと思います、初めてのタブレット端末を使って思ったことをシェアしてきたいと思います

 

 

スペック

 

 

ディスプレイ

10.2インチRetinaディスプレイ

解像度

2,160×1,620ピクセル

CPU

A10 Fusionプロセッサ

OS

iPad OS

メモリ

3GB

ストレージ

128GB

アウトカメラ

800万画素

インカメラ

120万画素

バッテリー

32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー

充電

10W

ポート

Lightningコネクタ

セキュリティ

指紋認証、PINコード

サイズ

高さ250.6mm×横幅174.1mm×厚さ7.5mm

防水 防塵

なし

重量

483g

 

 

タブレットの用途

 

 

 

 

殆どの人が短かな買い物やWebの閲覧や動画などをスマホで賄ってると思います、そうした現状の中でタブレットの用途といえば大体こんな感じになると思います

 

 

1:動画視聴

 

 

2:Web閲覧

 

 

3:読書

 

 

ほとんどがこの3つに集約されてると思います、スマホより大画面で尚且つ生活のメインのスマホを動画やWeb閲覧をしてる時に使えるようになるメリットがあります

 

 

SNSをしたりする人もいるでしょうがスマホの方がむしろ短かでしょう、コミュ障も10.2インチのiPadをご多分に洩れず上記の3つでの使用してます

 

 

実際に使用した感覚をより細かく書いてきたいと思います

 

 

バカみたいによく落ちる

 

 

 

 

10.2インチのiPadが初めてのタブレットなのですがとにかくよく落ちます、動画を視聴し終わって置いておいて翌日また動画を見ようとすると必ずと言っていいほど落ちます

 

 

正直ここまで毎回落ちると清々しい気持ちにもなってきます、1度落ちればその日のうちに落ちることは少ないです

 

 

しかしここまで動画視聴しかしてない状況でこのように落ちてしまっては他の作業が心配になります

 

 

昔のスマートフォン並みに落ちる状況を考えると、この機種を選ぶことに疑問符がつきます

 

指紋認証が微妙

 

 

 

 

指紋認証に関しては遅いと言わざるえないです、最近のiPhoneには指紋認証を搭載していないのでHuaweiP30 Proとの比較になりますが遅いです

 

 

精度にしてもP30 Proと比べても悪いです、反応するまでに23秒かかることもあります

 

 

もう少しなんとかならないのかってのが素直なところですが、それを10.2インチのiPadに求めるのは酷なのかもしれません

 

 

充電時間が長い

 

 

 

 

この10.2インチのiPadの充電時間は100%にするまでがものすごい長いです、3%から100%にするまでに付属の充電器で充電したら約5時間ほどかかりました

 

 

今どき満充電で5時間はいくらなんでもかかり過ぎな気がします、スマホでも急速充電が普及している昨今でこれほどまで時間がかかるのは手抜きとしか言いようがない

 

 

アップルがタブレット市場では圧倒的に優位に立っている中で、この充電時間に関しては胡座をかいてるとしか思えないです

 

 

出掛ける際に使おうと思って出発前に充電し忘れたを気づいたらジ・エンド、ムンクの描いた叫びのようになってしまうことでしょう

 

 

128Gは絶妙

 

 

 

 

10.2インチのiPadには32ギガと128ギガの2種類がラインナップされてます、32ギガは論外で何も出来ないと言っていいでしょう

 

 

64ギガでも若干物足りない、256ギガだとちょっと多いように思える

 

 

このちょうどいいところをついてきたのが今回の10.2インチのiPadだったんじゃないかと思いますし、32ギガをわざわざ出したのも128ギガをより実用的に思わせる作戦なのかと思います

 

 

反射シールを貼る方がいい

 

 

 

 

10.2インチのiPadには反射防止コーティングがされてません、なのでAmazonプライムやYouTubeなどをみている際に自分の顔が映って気になるなんてことがあります

 

 

気になる人は物凄く気になるところだと思うので、せめて反射防止のフィルムを貼ることをオススメします

 

 

反射シールを貼らないと暗い系の動画を見ると自分が映り込み過ぎて集中できないです

 

 

イケメンやベッピンの人はそのまま使ってもいいと思いますが、動画の内容が入ってこないことがあるので注意が必要です

 

 

画面サイズはばっちし

 

 

 

 

10.2インチのサイズ感は動画視聴をする際に大いにその威力を発揮してくれます、スマホで見れないわけじゃないですが結果的に大画面が勝利します

 

 

大画面は正義です

 

 

より大きい画面で動画等を見ることは小さい画面で見るよりストレスが減りますし、臨場感も違うので入り込みやすいと思います

 

 

スマホのギガ容量の逃避先

 

 

 

 

10.2インチのiPadを買って最大のメリットはこれと言ってもいいでしょう、スマホのギガ容量の回復です、スマホに入ってる動画やAmazonプライムのビデオなどをこの10.2インチのiPadに移したことによってスマホが軽くなりました

 

 

スマホに動画が入ってればどこでも見れますが反面そんなに見ないです、そこでiPad以外では見ないってことに決め打ちして10.2インチのiPadに移行しました

 

 

実際に使ってる状況を考えてみたら飛行機や少し長い待ち時間などの際にしか動画は見てないのでスマホから10.2インチのiPadに変更してもストレスはありませんでした

 

 

それよりも大画面で見れる環境やスマホのギガの回復などのメリットがあり得した気分になりました、iPhoneiPadの組み合わせなので動画の送受信も楽でこの組み合わせだったのも大きいです

 

 

スマホが本来の性能を発揮する

 

 

 

 

10.2インチのiPadを併用して使うことで

 

 

スマホが本来の役割に戻りました、スマホで動画を見てる時にはそのスマホで他のことができなくなってしまいます

 

 

スマホの1番のメリットの即応性が失われてしまいます、動画の視聴をしながら調べ物やSNSをしたりなどが出来ませんからね

 

 

餅は餅屋と言う言葉じゃないですが、スマホの万能さは素晴らしいですがそれが故に不便になってしまう瞬間があると思います

 

 

スマホは持ち物が少なくなっていいんですが、用途によって任せるとこは任せるみたいなのも決して悪いことじゃないと10.2インチのiPadを購入して思えました

 

 

Lightningコネクタ

 

 

 

iPhoneだけだよ!

 

 

網藤さん風にいうとこんな感じになります、iPhoneじゃないけどね

 

 

相変わらずポートがLightning端子です、もうそろそろUSBーCにしてもいいんじゃないですかねAppleさん

 

 

本来このLightningコネクタのことは書く必要は全くなかったんだけど、iPhoneだけだよを言いたいがために追加しました

 

 

あとがき

 

 

初のタブレットを購入してレビューを書いてみるにあたり思ったのは大して機能は使わないんだなってことですね、もーちょっとなんかやるかと思いましたが動画の視聴とWebの閲覧がほとんどでしたね

 

 

そのおかげで移動時間が楽になりましたね、Amazonプライムとかのビデオ見たりYouTube見たりしながらスマホでゲームしたりお店を調べたりできるようになったのでよかったですね

 

 

スマホは物凄く便利だけど1台で出来ることには限度もある、そういった中でこの10.2インチのiPadを手にして良かったなと思ってます

 

 

スマホの素晴らしさに気付けたし、やっぱり大画面は正義だってことにも

 

 

ws

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事