ヨーロッパ旅行@2018 その4

過ぎてしまうとあっという間なのが休みってもんです、楽しかったヨーロッパとももーお別れです

 

 

何を勘違いしたか空港に到着する予定の時間に起きるアラームをセットする大ぽかをしてしまいました、秒速でシャワーを浴び着替えてホテルをチェックアウトしました

 

 

外はめっちゃ暗いしタクシーはいないし

 

 

と思ったら天の助けか近くにタクシーの運ちゃんがいたので空港までかっ飛ばしてもらいました、思ってたより近く30分ほどで着きました

 

 

着いたはいいが全然チェックインカウンターがわからず30分ぐらい彷徨ってしまいました、搭乗するターミナルとチェックインカウンターのターミナルが違うのはズルいよ

 

 

なんとかチェックインカウンターを見つけて無事にチェックイン、時間になってフランクフルトに飛びました

 

 

フランクフルトではちょっと時間があったのでカフェで優雅にティータイムで時間を潰しました、時間になったのでエミレーツ航空のチェックインカウンターに行きドバイ経由バンコク行きのチケット受取りました

 

 

A380で快適な旅をしてあっちゅーまにドバイ着、ファーストクラスでの過ごし方は別記事で

 

 

 

 

ドバイに着いてやることないのでファーストクラスラウンで暇つぶしをしました、寿司もどきみたいなのがあったので食べてみたら意外にいけました

 

 

 

 

暇なのでエロサイトを覗こうとするとブロックされてしまいました、ドバイさんはエロには厳しいです

 

 

時間になって今回のファーストクラスでの旅の最後を締めくくるドバイ〜バンコク便に乗り込みました、機材はA380ではなく777でした

 

 

相変わらず好き勝手に飲んで食ってしてるとサクッとバンコクはスワンナプーム国際空港に到着しました、なんて言うか帰ってきた感が凄かったですね

 

 

ファーストクラスはプライオリティレーンが使えるので爆速でイミグレを通過しました、おそらく今までで最速だったと思います

 

 

 

 

飛行機から降りて30分でもータクシーに乗り込みアソーク駅に向かいました、速いってのは正義ですね

 

 

アソーク駅に着いたらホテルにチェックインをして毎度のターミナル21に行きちょっと遅い昼飯を食いました、安定のPIER21はさすがです

 

 

昼飯を食ったら東南アジアに来たらすることその2のマッサージです、俺たちナナプラザの奥にあります

 

 

腕は確かでブンブンのお誘いがないちょー優良店、ここで1時間みっちりタイマッサージを受けました

 

 

気持ち体が軽くなったような感覚になりホテルに帰りました、後は決戦の夜まで身体を休めるだけです

 

 

夜遊びの時間になるちょっと前にお馴染みのターミナル21で晩飯を食いました、食い終わったら俺たちのナナプラザまで歩いて向かいます

 

 

ナナプラザの前に来たら一礼して荷物検査を受けて中に入りました、いつも通りのお店を周り知り合いのキャッシャー達に挨拶をしてお酒を奢って久しぶりの再会を楽しみました

 

 

 

 

 

顔合わせたらもーナナプラザに用はないのでモタサイでタニヤに向かいました、タニヤで人気のお店にせっかくなので行ってみることにしました

 

 

 

 

結果的に言えば煩いだけでつまらないお店でした、単純に合わなかったんでしょう

 

 

別のお店に入る1時間ほど焼酎を飲みました、なかなか海外に行くと焼酎飲めないんでタニヤの存在は有難いですね

 

 

酔っ払って気持ちよくなったらソイカウボーイに移動しました、特に行きたい店もないので店先でテレビ見ながら飲んでました

 

 

 

 

 

その辺のお店のテレビでずっとスポーツがやってるので退屈しないでいいです、ふと目の前を見るの潰れたおっさんが介抱されてました

 

 

そんな日もありますね

 

 

特に何もしないでまったりしてるだけの時間がめっちゃ至福です、プレミアリーグだったり時にはゴルフのメジャータイトルの試合など色々やってます

 

 

これもタイの楽しみ方の1つでしょう

 

 

んで最後にナナプラザに行って軽く飲んでこの日は終わりました、次の日朝一便で帰らないと行けないので

 

 

 

 

 

数時間だけ横になってアラームで起きてシャワーを浴びました、忘れ物がないかをチェックしてホテルをチェックアウトしました

 

 

んでタクシーに乗り込みスワンナプーム国際空港へ向かいました、相変わらずバンコクの深夜のタクシーは値段をふっかけてくるクソやろうばっかりです

 

 

チェックインしてイミグレに並びます、二日酔いで並ぶイミグレほどしんどいものはないです

 

 

やっとの思いでイミグレを抜けてラウンジで水分補給して搭乗までの時間を潰しました、時間になり飛行機に搭乗して日本へ帰国しました

 

 

ws

 

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事