昨日と京都明日@2020 その1

どーも三遊亭コミュ障です、今回は3月に行った京都旅行について書いてきます

 

 

この旅行は前日に急遽決めた旅行でした、結果としては大満足の旅になりました、10年ぶりの京都を堪能した旅行記をどーぞ

 

 

10年ぶりの京都へ

 

 

Jリーグの試合が延期になり悶々とした週末を送っていて、なんかすることないかなー、どっか行きてーなーと思いながらGoogleマップを見てました

 

 

最初は岡山に行こうかと思ったんですが以前Twitterで京都空いてるでーってツイートがあったのを思い出して

 

 

そうだ、京都に行こう

 

 

ってなり急遽特典航空券をJALで手配しまいした、余裕の希望時間を確保してホテルもエクスペディアで予約してその日はさっさと就寝しました

 

 

ピピピピピ〜

 

 

設定してたアラームで起きてシャワーを浴びて忘れ物がないかをチェックして車に乗り込んで俺たちの羽田空港国内線に向かいました、忘れ物をチェックしてるはずなのに常備薬の入れ物を忘れました

 

 

これはあるあるです

 

 

近くのコンビニで朝飯を買って安全運転で羽田空港に向かいました、朝も早いのでスイスイ着くことが出来て駐車場にピットイン

 

 

コロナの影響なのかスッカスカの駐車場

 

 

4階とか混んでんだけどねいつもは、なんて思いながらちょっと早く着いたので車の中で待機しました

 

 

時間になって保安検査場に向かいました、前回の北九州と違って第1便が飛んじゃったからかガラガラでした

 

 

 

 

手荷物検査をサクッと通ってラウンジでジュース飲んだら搭乗時間になったので飛行機に乗りいざ伊丹空港へ搭乗率は半分ぐらい、機内では昔懐かしのキョンシーことテンテンちゃんが可愛い幽幻道士を見てたらすぐ着きました

 

 

 

 

 

 

 

しかし伊丹空港への着陸は結構な市街地の上をするんでちょっとびっくり、とりあえずバスで京都に向かうためにチケットを購入してバスに乗り込みました

 

 

 

 

 

 

1時間ほどで京都に到着、10年ぶりの京都の第一印象はどこが変わってるとかさっぱり分からんでしたね

 

 

 

 

 

とりあえず10年ぶりの京都を観光しました

 

 

まずは京都駅から歩いて東寺を見に行きました、駅から近いのでまずはここでしょう

 

 

東寺

 

 

歩いて15分ぐらいで東寺に到着しました

 

 

 

 

 

砂利道を歩いてると勝手に京都に来たんだなーとか思います、入場料を払って東寺のメイン五重塔に行く前に何個かあるお堂を見て回りました

 

 

 

 

 

 

お堂の中には詳しく知らないんでアレですが仏像がいっぱいありましたね、写真等の撮影禁止なので是非現地に足を運んでみてください

 

 

そしてメインの五重塔

 

 

この時は特別拝観の時期だったみたいで五重塔の1階の扉が開かれてて中にある仏像を見ることが出来ました、撮影は禁止でした

 

 

 

 

一通り見終わったら近くに綺麗なピンク色の花が咲き誇ってたので撮影、五重塔と一緒に撮影

 

 

 

 

やっぱり絵になりますな

 

 

じゃー次に行きますかってことで次の目的地に向かいました、清水寺行こうと思ったんですがちょっと寄り道してこちら

 

 

三十三間堂

 

 

1時間ぐらいかけて到着しました、非常に良い天気で歩いてて気持ち良かったです

 

 

 

 

入場料を払ってまずは庭園みたいなところを散策しました、人が多いのか少ないのか分からないですが快適でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐるっと回ってからお堂の中の世界遺産の菩薩さん達とご対面、当然の撮影禁止ですがまーよくあんだけ作ったもんです

 

 

 

 

凄いとしか言いようがないですね

 

 

庭園の方も色々と花が咲いていてもー少ししたらもっといいのかもとか思いながら見て回りました、初の三十三間堂はめっちゃ楽しめました

 

 

 

 

とゆーことで三十三間堂が終わったので清水寺へと向かいました、メインの道じゃなく脇道的なところから向かいました

 

 

いざ清水へ

 

 

何でもコロナの影響で夜間特別拝観は中止になってしまったんだと、ちょっと残念ですが仕方ないでしょう

 

 

 

 

 

ちょっときつめの坂を登っていくと徐々に朱色の門が見えてきました、どーんと身構えてる姿が荘厳です

 

 

 

 

朱色が青空に映えるので最高でしたね、曇りじゃこーはいかない

 

 

 

 

 

 

 

それと京都には着物を着た人が多くて素直に良いなーって思いますね、非日常っていうんでしょうかね

 

 

 

 

とりあえず適当に写真を撮ったらお金を払って本堂の方へ進んできました、10年ぶりの清水寺に感慨深いものがありますね?人が多すぎるってこともないので快適

 

 

 

 

 

 

10年も行ってなかったので京都が観光客でバイオハザードしてたのはまーったく知らないので、10年前と変わらずって感じで巡れたのがこの旅の勝因でしょう

 

 

皆んな来るでしょう場所のお堂の飛び出した部分へ行き絶景を拝ませてもらいました、ちょうど寒くもなく暑くもなくで天気も京都観光を後押ししてくれました

 

 

 

 

 

 

とりあえず順路通りに道をプラプラしました、清水寺のお堂の反対側の所から撮る清水寺は良かったですね絶好のロケーション

 

 

 

 

 

下から煽って撮るお堂

 

 

 

 

そして何でこんなに人がいる理由がわからない有名スポット、何かのご利益があるんでしょうねきっと

 

 

 

 

なんやかんや1週してきたので次の目的地をここで検索しました、八坂神社が近かったので行ってみますかってことになりました

 

 

 

 

お店がひしめき合ってるたぶんメイン通りみたいなとこを通って八坂神社に向かって進みました、店は暇そうでしたね知らんけど

 

 

 

 

 

メイン通りから情緒ある脇道に入りひたすら歩くただただ歩く、そして裏側みたいな所から八坂神社に入りました

 

 

 

 

 

特に見るところがあるってわけじゃないんですがフラフラして入り口の鳥居の方に向かって歩いていくと

 

 

結婚式が行われてました

 

 

 

 

非常にレアな経験なのでしばらく見させてもらいました、いいもんですね神前式っていうんですかねたぶん

 

 

縁起のいい結婚式を見れたのでそろそろ行きたかった南禅寺に行きますかって感じで向かいました、八坂神社を出てフラフラと歩ってると目の前に天一が見えてきました

 

 

 

 

 

わざわざここまで来てって感じでしたが京都に着いてから何も食べてなかったので休憩も込みで入りました、京都の天一は麺やらネギやら選べるのが意外でしたね

 

 

とりあえず抹茶ビール

 

 

 

 

特別なにってこともなくただの抹茶ビール、そしてスープライスのセット、安定の味で完食

 

 

 

 

もうちょい頑張りますかって感じで南禅寺に向かいました、途中水がめっちゃ綺麗なところがありました、まだまだこんな綺麗な水が流れてるとこがあるんですねー

 

 

 

 

南禅寺に向かう途中に廃線になった線路に入れる場所がありました、色んな人が思い思いに写真を撮ってましたね

 

 

 

 

 

いわゆる映えですかね

 

 

南禅寺

 

 

楽しいのが1番でしょなんて思いながら歩いて行き南禅寺の三門に到着しました、めちゃくちゃでかい

 

 

 

 

 

でもこれは本命じゃない

 

 

京都観光をしてみて思ったのは超広角の破壊力が半端ないってこと、何度もお世話になりました、今のスマホカメラのマストですな超広角は

 

Huaweiさんの超広角

 

 

 

三門からしばらく歩いて本命の水路に到着、感慨深いですねいざ来てみると

 

 

 

 

 

 

なぜ感慨深いかというと

 

 

山村美紗サスペンスの狩谷警部シリーズでは毎回主人公が務める雑誌社の企画がありそこのスタート地点がこの水路なんです、ドラマだからですがまードロドロの人間関係なんですよ毎回毎回

 

 

あれを見るたびにほんと京都人ってクズだなと思います、挙句に人殺しですからね腹黒を超えてます京都人は

 

 

そんなフィクションはどーでもいいとして水路を見て一頻り感慨にふけったら今回のメインイベントの場所に移動しました、さすがに遠すぎるので電車とバスを乗り継いできたのはここ

 

 

 

 

 

金閣寺

 

 

 

 

京都に来たらここに来なきゃやっぱりねーってことでやって来ました、少し雲が出てきましたのが残念ですがしゃーないです

 

 

 

 

でも相変わらず麗しい感じで佇んでました、きっと性別で言えば女性ですし間違いなく

 

 

ギャル

 

 

 

 

絵になる金閣寺をガン見しながら順路を進んできました、ちょいちょい京都の池には鯉がいますね

 

 

 

 

ぶっちゃけ金閣寺以外は見るとこも少ない気がするので足早に見学しました、足早なのはもーそろそろ京都の文化遺産や世界遺産がクローズする時間に差し掛かってたからです

 

 

 

 

 

そしてこの日最後の訪問場所の龍安寺に向かいました、こんだけ歩くと大変ですが筋トレの効果もありしんどくはなかったですね

 

 

 

 

 

滑り込みセーフな時間に龍安寺に着いて有名な石庭を見る前に周囲の散策をしました、まったりとした時間が流れるのはいいもんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそしてメインの石庭です、まったくわかりません良さが、向いてないんでしょう

 

 

 

 

襖絵はなんか凄かったですね

 

 

 

 

これにて1日目の観光は終了しました、さすがに疲れたしホテルまでは遠かったのでバスに乗って五条辺りまで乗ってそこからホテルに向かいました

 

 

さすがに電池切れでバスの中ではぐーぐー寝てました

 

 

ホテルに着いて特に何もすることなかったのでボケーっとして時間になったので気になってた居酒屋に向かいました、京都の居酒屋を探してる時に出会った写真が忘れられなくて

 

 

赤垣屋

 

 

ここの鴨の写真に魅せられてやってきました、その時のことは食べある記の方で

 

 

 

 

赤垣屋さんを堪能して本来予約してあったお店に移動しました、クローズしちゃった錦市場を歩いてちょちょっと行ったら到着しました

 

 

炭火焼鳥ちゃぶや

 

 

何とか予約で確保できたお店です、やっぱり焼き鳥でしょ1人旅は

 

 

食べある記の記事を貼っときます

 

 

 

 

おすすめは背肝

 

 

気持ちよく飲んで食って素晴らしい京都の夜よありがとう

 

 

ってことで夜の南座を見てから京都民とのふれあいの場ことキャバクラに行きました、京都は条例で無料案内所がないので面倒ですお店選びが何かと

 

 

道に立ってるキャッチの兄ちゃんたちと話をしてお店を決めて楽しく飲んで京都にしっかり還元しました、楽しんだ夜の〆は

 

 

ペヤング

 

 

 

 

おやすみなさい

 

 

つづく

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事