どーも三遊亭コミュ障です、今回は沖縄旅行の際に行った世界遺産中城城跡について書いてきます

 

 

沖縄には9つの世界遺産がある中の1つ中城城をシェアしてきたいと思います

 

 

基本情報

 

 

 

住所:沖縄県中頭郡北中城村字大城503

 

 

営業時間: 8:3017:00(5月~9月は18:00まで)

 

 

定休日年末年始(気象状況等により制限等あり)

 

 

料金:大人1400円、中高生1300円、小学生1200

 

 

 

 

HP:https://www.nakagusuku-jo.jp

 

 

中城城とは

 

 

 

 

2000年に琉球王国のグスク及び関連遺産群として登録されました、その歴史は15世紀琉球王国の尚泰久(しょうたいきゅう)王の時代に護佐丸(ごさまる)が築城したと言われています

 

 

1853年には日本に開国を迫ったアメリカのペリー提督が沖縄本島に来た際に中城城を見学したそうです、城壁やアーチの門などを見てその素晴らしい土木技術に驚いて中城城に関する詳細な報告書を残したそうです

 

 

行き方

 

 

那覇空港から車で高速を使って約40分ほど、下道で行くと約50分ほどです

 

 

車以外の選択肢はちょっと考えにくいところです、駐車場に関しては無料の駐車場があるので心配する必要はないかもしれません

 

 

 

 

ガンジャーガマ

 

 

 

これがガンジャーガマ

 

中城城正門

 

 

 

 

 

 

南の郭

 

 

 

 

 

一の郭

 

 

 

 

 

 

 

二の郭

 

 

 

 

 

三の郭

 

 

 

 

 

北の門と井戸

 

 

 

 

 

 

裏門

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

行ってみた感想としては夏の沖縄のイメージがそのまんま、撮影とかにも使われそうな感じでした

 

 

青い空、海、風2を感じることができます、歩いていると色んな花とかもありありし日の琉球王国と言う感じは少なかったですね

 

 

それよりもイメージする沖縄!が強かったように思います、次の機会があったらちょっとだけ芝生で寝転んでみようかなって

 

 

それと城跡と大井戸の温度差のギャップがよかったですね、少し暑いなと思って大井戸に行くとあら不思議めっちゃ涼しいって感じです

 

 

ただかなり滑りやすくなってるのでその辺は注意したほうがいいと思います、油断してると転けます

 

 

たまたまなのか行った時は人も少なくまったり出来る世界遺産ってイメージでした、沖縄の風を感じに是非

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事