九州の北側旅行@2020 その1

どーも三遊亭コミュ障です、今回は10月に行った大分&福岡旅行について書いてきます

 

JL661便で行く大分

 

 

Gotoトラベルに東京が追加されたのでサッカー観に大分に行ってきました、とか言いながら全く利用してなくてBAの特典航空券です

 

 

クーポンなどは使えなかったのでまた次の旅ででも

 

 

旅の朝は早いんです

 

 

とりあえず4:30にアラームをかけておきました、寝たり起きたりしながらなんだかんだでアラームで起こされました

 

 

とりあえず5分ぐらいグダグダしたらシャワーを浴びに行きました、んで昨日買っておいた朝飯を食いながら今日のルートを改めて復習しました

 

 

恒例の忘れ物チェックをして家を出ました、毎度毎度忘れ物をしますが今回は無かったです

 

 

余裕を持って少し早めに家を出ました、下道をスイスイと走って大体1時間ぐらいで俺たちの東京国際空港こと羽田空港に着きました

 

 

駐車場は工事してる階層以外は混んでませんでした、ただ止まってる車は増えたように思います

 

 

4階の連絡橋を渡ってターミナルに着きました、チェックインカウンターに行って発券してもらい手荷物検査を受けてラウンジでまったりしました

 

 

 

 

P40 pro +で写真を撮りながら1人で楽しんでました、時間がきたのでゲートに行き恒例の行き先案内表示をパシャり

 

 

 

 

機内に乗り込むと満杯でした、間引き運転とGotoでの人手の回復が相まったんでしょうね

 

 

 

 

非常にいいことです

 

 

今回はJALの機内WiFiを使ってみました、空の上でこれぐらいのスピードが出てたらなんら問題ないでしょう

 

 

 

 

YouTubeも快適に見れました

 

 

 

 

YouTubeを見ながら過ごしてたら早いもので大分空港に着陸のお時間になりました、ぐるーっと回って滑走路に車輪が着くー

 

 

どかーんばこーんぐしゃーんみたいな中々激しい着陸になりました、この時ちょっと腰を痛めててそこにもろもろおかな感じで響きました

 

 

いやー痛かった、ほんとに痛かった

 

 

飛行機が駐機したら腰の無事を確認しました、とりあえず大丈夫だったので一安心しました

 

 

フェスin津久見

 

 

飛行機を降りてレンタカーを借りないといけないのでレンタカーやさんが揃ってるところへ行くと、人が居なくてここに電話してーの電話番号だけがありました

 

 

 

 

電話をすると空港を出て背にして1番右側です、JALの出発口の前に来てくださいとの説明がありました

 

 

 

 

行ってみるとスカイレンタカーさんのバンが止まってました、大盛況で1回では乗れず2回目でスカイレンタカーさんの事務所につきました

 

 

車で1分のとこです

 

 

事務所にある待機名簿に名前を書いて待ってると呼ばれて諸々の手続きをして出発しました、送迎のドライバーさんや車の外観点検を一緒にした方が言ってましたが

 

 

めちゃくちゃ忙しい

 

 

とてもいいことですGotoの効果が出たのかも、スカイレンタカーから車を受け取って高速道路を使って大分県は津久見市に向かいました

 

 

だいたい片道90分ぐらいです、ここにそーしても食べたいものがあったので向かいました

 

 

 

 

混むこともなく快調に運転して目安ぐらいで津久見市に着きました、ちょろっと市内を走って行く前に何店舗かピックアップしてた1つに着きました

 

 

商店街の中の一角にそのお店はあります、駐車場に止めてお店の前に行ってみると

 

 

まじか...それは予測不可能だよ

 

 

本日はつくみん公園祭りに出店のため休業です

 

 

 

 

色々とびっくりしましたね、地元民しか知らないでしょうこのフェスは

 

 

まさかこんな形で振られると思ってなかったので大本命のお店に電話して営業してるかを確かめてしまいました、営業してることを確認出来たので直ぐに向かいました

 

 

浜茶屋

 

 

 

 

言わずと知れた有名店なはずです、大きな駐車場も完備されてて最高でした

 

 

食べある記を参照してください

 

 

 

 

食ったらそっこーで車に乗り込んできた道を引き返しました、この日の夜に大分トリニータの試合があるので忙しかったです

 

 

眠気を振り払いながら車を大分空港方面に走らせました、大失敗だったのがレンタカーを大分駅で乗り捨てにすればよかったのに大分空港にしてしまったのが悔やまれました

 

 

ってことで大分空港方面に向かってそのまま空港に行くんだと芸がないのでお城を見ました

 

 

杵築城

 

 

ちょうど大分空港の近くにあるのでせっかくなので寄ってみました、とりあえず城の周りの朽ち果ててる感が凄かったです

 

 

 

 

城内の公園とかには蜘蛛の巣がいっぱいあって手入れしてないのかなってのが実感でした、400円を払ってお城の中を見学しました

 

 

 

 

色々と土地の歴史的な人の紹介などがありました、あと着物を着てくると無料ってキャンペーンなのかいつもやってるのか知りませんがそんなのありました

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど帰るときに着物を着た女子大生風の女性が10人ほど着て艶やかでしたね

 

 

ちょっとびっくりしたのが天守閣から外を眺めて釣りをしてる人が居たことです、そこまで行くのって感じでした浅瀬なんでしょうけどね

 

 

 

 

そして見事に釣り上げてたって言うね

 

 

 

 

そろそろ帰らないとバスの時間があるので杵築城を後にしました、車に乗って大分空港近くのレンタカー屋さんに行って無事に返却

 

 

空港まで送ってもらってバスで市内に向かいました、途中に別府温泉を通りましたが楽しそうな場所なので次の機会にでも行ってみようって思わせてくれました

 

 

 

 

だいたい90分ぐらいで大分駅に到着しました、そっこーでホテルにチェックインして部屋を出ました

 

 

 

 

旅行の2日ぐらい前にボイラーが壊れたとかでホテルチェンジになるっていい経験がありましたね

 

 

大分駅に逆戻りしてバス停で俺たちの昭和電工ドームに向かいました、駅の裏手みたいなとこに臨時の直行便バスがあるのをこの時は知りませんでした

 

 

 

 

 

そのおかげで助かったんですがね

 

 

お洒落なバス停からバスに乗り込み昭和電工ドームに向かいました、何を思ったかチケットの確認のためにWalletアプリを開きました

 

 

あれおかしいチケットが無い、いつもQRで取得してるはずなのに、あれどーした...

 

 

紙発券だったー、ぶりぶりぶり〜、死ねくそ紙発券

 

 

ぴよぴよしたところを見せないようにして車内でグーグルマップからセブンイレブンを検索しました、次のバス停の近くにあるってことだったのですぐに下車しました

 

 

んでタクシーの配車アプリに接続するも時間かかりすぎで無理、電話してタクシーを手配しました、テクノロジーの勝利です素晴らしい

 

 

ドライバーさんに1番近くのセブンイレブンに行ってもらいました

 

 

 

 

なんとかチケットを発券してもらってダッシュで昭和電工ドームに向かってもらいました、なんとか18:30前に滑り込めました

 

 

その時の試合の様子はこちらで

 

 

 

 

試合が終わって直ぐに大分駅に戻りました、大好きな晩飯タイムです

 

 

 

 

その時行ったお店はこちら

 

 

 

 

短い時間だったけど楽しく飲んで食べて色々とあった1日が終わりました

 

 

 

 

つづく

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事