鳥のぶ@日暮里

鳥のぶ@日暮里

 

 

訪問日:2020/9/15

 

 

住所:東京都荒川区西日暮里2-48-5

 

 

営業時間:17:0024:00

 

 

定休日:日曜日

 

 

日暮里駅から歩いて5分ほどのところにあるお店の鳥のぶさんに行ってきた、人気店と承知してたので予約をしての来店

 

 

まずは検温と消毒

 

 

これは非常にいいと思う、お客もお店側も含めてお互いの信頼関係に繋がる方法

 

 

まずはハイネケン

 

 

 

 

アサヒって気分じゃなかったのでここは俺たちのハイネケン一本、相変わらずの美味さでいつもみんなを魅了してくれてる

 

 

地鶏のたたき3点盛り

 

 

 

 

レバー、ささみ、ももの3

 

 

レバーはほろほろしてて初めて味わった食感、そして胡麻油塩が最高でそれにもう1つ胡椒が合わさって思わずんー最高と唸ってしまう味

 

 

ささみは絶妙としか言いようがない出来であざーすしか出てこない、ももも当然美味しく最初からバチコーンやられた一品

 

 

ここからは串物でレバー

 

 

 

 

ガツンとレバーらしさを前面に出したこれぞ漢レバーと言った一品、ぷりぷりなんで生半可なのはレバーじゃねーって男気溢れる肝臓

 

 

さえずり

 

 

コリコリした肉感があり食べて一瞬は皮に似てるが食べ進めてくと肉らしさが出てきて美味に変化してく、その一瞬見せる変化が楽しいのかもしれない

 

 

希少な串なので是非

 

 

 

 

 

 

甘味とジューシーさがあり柔らかすぎないのがいい、柔らかすぎる串はしょーじきちょっとねと思うのでグンバツだった1

 

 

ねぎま

 

 

ネギの甘さともも肉の柔らかさを兼ね備えた知勇兼備、文武両道の一品

 

 

ねぎまにハズレ無し

 

 

メンチカツ煮

 

 

 

 

カツじゃなくてメンチ⁉︎って思ってしまった一品、まー見た目はカツ煮と瓜二つ

 

 

食べてみると確かにメンチなんだけどこれが不思議と合う、これは盲点だった普通に丼物にしてもいける

 

 

座布団1枚あげたくなっちゃう一品

 

 

大トロ塩たたき

 

 

 

 

見た身秀逸、味極上、わさびがアクセントになっていて脂っぽさを中和してくれてる、食べたら嫌なことも忘れてしまう幸せになれる一品

 

 

これを900円で食べれるなんてこんな幸せなことはない

 

 

山芋揚げ

 

 

 

 

特別なことは何もしてない、でもなのかだからなのか美味い

 

 

とにかくよく分からないけど美味い、これ以上の言葉はいらない

 

 

鯵刺

 

 

 

 

間違いない、失敗しない、生姜と一緒に口の中に入れるとなんとも言えない美味しさが鼻に抜けて癒される一品

 

 

透明なコリコリが面白い食感だった、聞いたところ海藻だそう

 

 

オニオンスライス月見のせ

 

 

 

 

月見のせってネーミングがとってもおしゃれ、口をさっぱりさせたい時に最高の一品

 

 

ビジュアル最高で眺めてるだけでもいい

 

 

ガーリックチャーハン

 

 

 

 

〆に最高の一品、普通のチャーハンもいいけどやっぱりパンチの効いてるガーリックチャーハンがいい

 

 

明日のことなんか気にするな

 

 

日本酒

 

 

 

 

銘柄は何を頼んだのかさっぱり忘れたけど印象に残ってるのがこの素敵なグラス

 

 

おしゃれ

 

 

料理は見た目も大切なのを時として忘れてしまいがちなことを思い出させてくれたそんな素敵なお店でした

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事