どこさひごさ熊本さ@2020

どーも三遊亭コミュ障です、今回は熊本旅行について書いてきます

 

ANA 647便で行く熊本

 

 

不安があった熊本に行くのに非常に、飛行機に間に合わないとかじゃなく飯屋の閉店が早い

 

 

1週間ぐらい前から各お店に電話して色々と聞いてると2130分にはお終いとか普通にあってびっくり、コロナの影響がこんなとこにも出てるのかなーって

 

 

当日高速をびゅーんと運転して俺たちの羽田空港に向かいました、特に駐車場は混んでることなく駐車してラウンジでまったり1

 

 

 

 

 

 

 

時間になり気持ちよく熊本へ飛びました、機内ではアジアチャンピオンズリーグがやってました

 

 

 

飛べば早いのが飛行機なのでサクッと熊本空港につきましたここからが勝負

 

 

 

 

時間との勝負に勝たねば晩飯は食えません、急いでバスに乗り込み市内へ向かいました

 

 

 

 

とにかく時間との戦い

 

 

40分ほどで桜川バスターミナルに到着しました、とにかく早歩きとにかく早歩き

 

 

 

 

お城とか撮りながらも早歩きして銀杏中通りにつきました、とりあえずお目当てのお店にどーですかっと入ってみたところ

 

 

 

 

 

30分でラストオーダーですが?

 

 

コミュ障
マイペンライ

 

 

短い時間ではあったけど堪能した時の様子は食べある記で

 

 

 

 

22時ぐらいには夜の街に放り出されどーしたものかと思い女の子と楽しく飲めるとこに行きました、んで終わって時間的にあれなんで一旦チェックインしました

 

 

 

 

チェックインしたらまた街へ出て女の子と飲める場所で楽しく飲んで終了、二日酔い確定ですね

 

 

 

あか牛に会いに阿蘇へ

 

 

とりあえず早く起きてお風呂に浸かり汗をかいてさっぱりしました、ここから空港に行って車を借りないと行けないのでチェックアウト

 

 

 

 

寒い朝でしたが気合でバスターミナルまで歩きました、バスターミナルによる前に熊本城を軽く見学

 

 

 

 

早く見られるようになるといいですね

 

 

バスに乗り込んで空港に向かい車を借りたらいざ阿蘇に向けて出発、所々雄大な自然が見れて気分も晴れやかになりましたね

 

 

 

 

 

1時間ほどでお目当てのいまきん食堂さんに着きました、ぶっちゃけ寒かったですね

 

 

 

 

美味しいあか牛のレポは食べある記で

 

 

 

 

食べ終わったら体力を回復するために車内で寝ました、二日酔いの時の儀式みたいになってますね

 

 

睡眠をとって体力を回復したらえがお健康スタジアムに向かいました、この旅のメインイベントと言っていいサッカー観戦です

 

 

だいたい1時間ほどで下道を通ってスタジアムにつきました、かなり広い運動場で色んな遊び場があって家族連れなどでわいわいしてましたね

 

 

 

 

試合の様子は別の記事で

 

 

 

 

試合が終わったら飛行機の時間もあるのでスタコラと駐車場に向かいました、寒かったので車の中で暖をとりながら過ごしてたんですが

 

 

駐車場から車がなかなか動きませんでした、30分経っても一向に動く気配がない

 

 

この時17:30頃、飛行機は19時に出発する予定なので時間がない

 

 

空港までえがお健康スタジアムから20分、30分前までには保安検査場を通り抜けないと行けないしレンタカーも返さないといけない

 

 

とりあえず帰る便がしくった時ように次の便を調べるとANA便がなんとかありました、最悪それまでは覚悟を決めて待ちました

 

 

車の列に並び待つ

 

 

ただただ待つ

 

 

抜けたー

 

 

急いでレンタカー屋さんに行って車を返しました、満タン返しだったんですがガソリン入れてなかったので割高な料金が発生してしまいましたが地域共通クーポンで払えたのでラッキー

 

 

空港まで送迎してもらってなんとかなんとか飛行機に間に合いました

 

 

どーしてこーなったかと言うと、スタジアムの出口が左右1ヶ所ずつあるんですが通りに面しているんですが信号がない

 

 

そんでまーまーその通りが交通量があって進めない状態、正直なところ信号つけてほしいなってのが思いだけどこれもいい経験

 

 

えがお健康スタジアムに車で行かれる際は時間に余裕を持って

 

 

 

 

ソラシドエアでびゅーんと東京に戻って熊本旅行は無事に終了

 

 

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事