五郎八@熊本

五郎八@熊本

 

 

訪問日:2020/11/28

 

 

住所:熊本県熊本市中央区花畑町12-11 グリーンホテルB1F

 

 

営業時間:17:0022:30

 

 

定休日:日曜

 

 

電話して営業時間を聞くとコロナ禍だからかお店が閉まるのが早い、特に熊本はその印象を受けた

 

 

県内での感染者が多いらしいからその辺もあるのかも

 

 

そんな中で利用させてもらったのが今回のお店のむつ五郎さん、ラストオーダーまで30分ほどと駆け足になったが馬肉の美味さを堪能できた

 

 

つきだし

 

 

 

 

出てきた瞬間あざーす状態、甘すぎないさつまいもとチーズとハムの組み合わせの塩っけとガンモの出汁のおいしさ

 

 

どれも味が被らないって素晴らしい

 

 

胡麻豆腐が濃厚で特に美味かった、つきだしからして店の素晴らしさが伝わった

 

 

極上馬刺し

 

 

 

 

熊本と言ったら馬刺しって事で絶対に食べたかった馬刺し、口の中に入れると溶けて無くなってしまう

 

 

甘いタレの誘惑とニンニク生姜のパンチと合わさって極上の味わいを堪能した

 

 

変に癖がないところも非常に良かった

 

 

鱈の白子ポン酢

 

 

 

 

相変わらずの濃厚なんだけどそれだけじゃなくて、みょうがと一緒に食べるとあっさりした後に濃厚がきてギャップがたまらん、シャキシャキ感も加わって味の多様性、ただ濃厚を食わせないとこがいい

 

 

しゃらく酒

 

 

 

 

辛さがうわーっと最初からくるそれの中に仄かな甘みがあってジワーって最後まで残ってく感じ

 

 

野菜天ぷら

 

 

 

 

エビは硬めでしっかり感のあるプリっとが旨すぎ、柔らかいエビを食べることがあるけどこれはこれでいい

 

 

白身のハモかキスか知らんけどもっちりしてて白身の旨さを教えてくれる、魚は刺身だけじゃなく天ぷらでも美味いって最高の食い物

 

 

舞茸はパンチが効いてていい味だし、ナスはみずみずしさとナスらしさで合うのよね

 

 

れいざん山

 

 

 

 

甘さがきて辛さで締める重さを感じさせるお酒、なんとも言えないギャップが堪らないのよね

 

 

はなのか桜花

 

 

 

 

甘みをじわーっと効かせていくお酒、辛みやスッキリさはそんなにない

 

 

ひたすら甘さ推しって言うのかな、今までにない感覚

 

 

にぎり

 

 

 

 

これは美味い

 

 

くどくないし獣感もない、アジみたい雰囲気

 

 

いつまでもいる赤みの良さが馬肉のにぎりの魅力かな、寿司はシャリと合わさろうとするけどこれは全然ない

 

 

水と油みたいなんだけど不思議と合うんだよね

 

 

不思議

 

 

おwsり

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事