大一番観に徳島へ@2020

どーも三遊亭コミュ障です、今回は徳島旅行について書いてきます

 

JL463便で行く徳島

 

 

初の徳島それも徳島ヴォルティスの優勝がみれるかもしれないってタイミングに旅行ができて最高でした、少し前にANA便がキャンセルになった時はどーしようかと思いましたが

 

 

仕事を終えてと言いたいところですが暇すぎて臨時休業となり下道で向かいました、向かう先は俺たちの羽田空港第1ターミナル

 

 

 

 

空港に着いてパーキングにぶち込んでチェックイン、さっさとすませてラウンジでお疲れ様の1

 

 

 

 

 

JALはハッピーターンがあるのでいいですね

 

 

時間になったので搭乗口から飛行機へ、ぼーっと外を眺めてたらあっとゆーまです飛行機は飛んだら早い

 

 

 

 

市内へはバスに乗って向かうのでバス停を探すとすぐに発見して乗り込みました、交通系ICで乗れるので楽ちん楽ちん

 

 

 

 

 

バスは便によりますが飛行機の到着に合わせてくれてるのであざーすって感じです

 

 

そして何より空港から市内への時間が非常に短い、30分もあれば着くのでこの辺はメリットとして大きいとこですね

 

 

ちなみに最強は福岡空港

 

 

徳島駅前に着いたら今夜のお店を探します、見繕っていたとこがあったのでそっち方面に向かうとすぐに見つかりました

 

 

 

 

鳥ぼん本店

 

 

こちらは食べある記の方で

 

 

1人飲みが終わったら酔い覚ましに街をフラフラしました、気づいたら駅前からはちょっと離れた場所まで来てました

 

 

 

 

なんか歓楽街っぽい灯りに吸い込まれて楽しく飲んで楽しい夜になりました

 

美術に触れてみる

 

 

軽い二日酔いですが頑張って起きて支度をします、一旦徳島空港に行ってレンタカーを借りました

 

 

 

 

最後はここに帰ってくるので駅で借りるよりいいでしょうってことで、レンタカー会社の人と一緒にお店まで行って手続きしたら出発

 

 

一緒にお店まで来た方はジェフ市原のサポーターの方でしたね

 

 

とりあえずレンタカーに乗って近くのコンビニで軽く寝ました、体力を回復しないと乗り切れません

 

 

んで仮眠が終わったら大塚国際美術館に行きました、そろそろ芸術を理解してもいい頃なのでね

 

 

有難いことにスタジアムと方角が同じってのもいいところ、とりあえず美術館方向に車を走らせました

 

 

大塚国際美術館

 

 

車で大塚国際美術館に行くと一旦通り過ぎて専用駐車場に車を停めてそこからバスになります、バスはそこそこ走ってるのでそんなに待つことはないです

 

 

 

 

すぐに大塚国際美術館に着きました、入場料が3300円と高額なのにびっくり、美術館ってこんなもんなんですかね

 

 

 

 

とりあえず30分ぐらいで飽きてしまったので退散しました、これもまた人生ってことでね

 

 

 

 

 

 

そこから徳島ヴォルティスの試合を観に行くためにポカリスエットスタジアムに向かいました、大一番がどーだったかはその時の様子は別ので

 

 

 

 

大一番が終わってあとは空港に行くだけなのでその前に駐車場で仮眠をとりました、よく眠くなりますねそんな寝れないのに

 

 

 

 

よっしゃー帰るでーってことでレンタカー屋さんまで車を走らせました、途中給油して無事に返したら空港まで送ってもらいました

 

 

空港に着いたらチェックインして余った地域共通クーポンでめんらータイム、徳島ラーメンは美味しかったので次は飲んだ後の〆ですな

 

 

 

 

 

そんなことしてたら時間になって飛行機に乗り東京に帰りました、初の徳島旅行は大成功だったんじゃないかと思いますね

 

 

 

 

ws

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事