【レビュー】iPad  Air 4
N1022

どーも三遊亭コミュ障です、今回はAppleさんのiPad  Air 4について書いてきます

スペック

 

 

ディスプレイ

10.9インチ Retinaディスプレイ

解像度

2,360×1,640ピクセル

CPU

A14 Bionic

OS

iPadOS 14

メモリ

4GB

ストレージ

256GB

アウトカメラ

12MP広角カメラ

インカメラ

7MP

バッテリー

28.6Whリチャージャブルリチウムポリマー

充電

20W

ポート

USB-C

セキュリティ

指紋認証

サイズ

高さ×横幅×厚さ

防水 防塵

非対応

重量

458g

 

結論

 

 

 

買ってよかった

 

 

これがまず第一声になります、以前レビュー記事を書いた第7世代10.2インチのiPadから買い替えって形になりますが結果よかったです

 

 

7世代10.2インチのiPadに比べて価格的には倍ぐらいになりますがそれでも満足、安い=コスパがいいってことにはならないってのを再認識しました

 

 

ここからはざっくりどの辺がよかったを書いていこうと思います、比較は第7世代10.2インチのiPadになります

 

 

電池の持ち具合

 

 

 

A14 Bionicの省電力性能のおかげなのか素晴らしい電池持ちを発揮してくれました、最近はYouTubeAmazonプライムやDAZNをこのiPad  Air 4で見てます

 

 

狩野英考さんのゲーム配信などを見ています、あれは1本の動画で2時間ぐらいありますが34本見れます

 

 

使い方次第ですが2日に1回の充電とかで十分持ちます、第7世代10.2インチのiPadとここまで違うかってのが素直な感想

 

 

これは感動的と言っていいぐらいの体験でした、びっくりするぐらい差がはっきりと出ましたね

 

充電

 

 

iPad  Air 4は付属品として20Wの急速器とUSB-Cケーブル付いてきます、よーやくAppleさんもUSB-Cタイプにしてくれました

 

 

lightningケーブルに親を殺された網藤さんもさぞ喜んでるでしょう、ただiPhoneUSB-Cにしてほしいですが網藤さんの仕事がなくなってしまうので微妙なとこ

 

 

USB-Cになったことによりめちゃくちゃ快適な充電が出来ます、それとスマートフォンやMacBookUSB-Cなので無駄にlightningケーブルを何本も持つことがなくなりました

 

 

そしてやはり速いは正義です

 

 

1度急速充電に慣れてしまうと遅い充電は苦痛に感じてしまいます、快適な環境に身を置くともう不便なものに戻れないみたいなものですね

 

 

7世代10.2インチのiPadはとにかく遅かった

 

画面

 

 

Touch IDをするホームボタンが無くなり&ベゼルが薄くなったおかげで非常に見やすいです、第7世代10.2インチのiPadに比べて画面は0.7インチ大きくなってますが大きさはほぼ一緒

 

 

Touch IDのホームボタンとベゼルが薄くなった分だけ見にくさがなくなりましたね、映画や動画を見ていてストレスが減ったのは間違いないです

 

 

けっこう大きいですこれ

 

Touch ID

 

 

iPad  Air 4の認証システムはTouch IDのみとなってます、トップボタンに指紋を認識する部分が備え付けてありトップボタンを触るとスリープ解除となります

 

 

ぶっちゃけどーなのって感じですがTouch IDの反応はまーまー、スマートフォンほどよくないしトップボタンに触れる指の向き次第で精度がかなり変わる印象

 

 

指のより多くの面を接した方が精度はいい、逆に言えば少ないとあまり認証してくれないことが多い

 

 

それと触れただけでスリープ解除なんですが、ついつい触れるを超えて押してしまいスリープ状態に戻ってしまうってことがあります

 

 

なので触れるではなく押すものだと認識すればいいと思ってます、押してスリープを解除すると割り切って使えばマイペンライです

 

 

iPad Air 4をどーいった状況で使うかによりますが、マスクをしてない状態ではFace IDに分がありますが

 

 

飛行機や鉄道やバスなどでもiPad Air 4で動画ないし何かしらする方にはTouch IDのメリットが発揮されると思います、昨今は公共交通機関はマスク必須ですし今後もその流れは続くと思いますので

 

 

AppleiPad ProFace IDiPad  AirTouch IDなんてせこいことしないで、全部盛りにして欲しかったのが本音

 

ストレージ

 

 

iPad  Air 464GB256GBがあります、128GBを作らないのは普通のiPadを売るためでしょう

 

 

やはり64GBは使いにくいと思います、映画や写真やその他のものを保存しておいたりするのに256GBがおすすめだと思います

 

 

大は小を兼ねるということもありますが、どうあがいても出来ないのと出来るけどやってないでは余裕が違います

 

 

64GB100GBの容量を使うことはできないですが、256GB50GBしか使わないのはマイペンライな訳です

 

 

やっぱりギガと器はデカいに限る

 

イヤホンジャック

 

 

7世代10.2インチのiPadにはイヤホンジャックが付いてますが、このiPad  Air 4にはありません

 

 

個人的には必要ないと思ってるので特段なんとも思いません、むしろAirPods Proでの接続環境に慣れてるとどうしてもあのコードが邪魔になります

 

 

イヤホンジャックなくしてくれてありがとうって素直に思います、ただ絶対にイヤホンジャックが欲しいって方には購入に二の足を踏むかもしれません

 

 

この辺はトレードオフなのでなんともですので好みとしか言えないですね

 

 

コードがこんがらがるストレスからの解放の方がメリットが大きかったって感じですかね

 

 

あとがき

 

 

今回のiPad  Air 4の購入は大満足って結果になりました、ここから大きな変更がない限りはこのiPad Air 4をしばらく使っていくと思います

 

 

ダウングレードして普通のiPadはもー使うことはないでしょうし、iPad Proは動画を見るだけには勿体無いので選択肢にないです

 

 

今のコミュ障の生活スタイルにはあってると思います、79,800円と高額ではありますが2年使うと仮定したら1109円ほど

 

 

毎日飲み物買ったと思えば安いものです、それによってよりよい生活ができるんですから万々歳でしょう

 

 

高額な買い物をする時には総額でみるのではなく何年使うかで日割りするとメンタル的に楽になると思います、コミュ障はそーやって上手く誤魔化して買い物をしてます

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事