太平寿司@野々市

太平寿司@野々市

 

 

訪問日:2021/9/19

 

 

住所:石川県野々市市太平寺1-164

 

 

営業時間:11:3014:0017:3022:30

 

 

定休日:水曜日

 

 

渡部の歩き方を見て興味を持ち行ってみたい、行ってみようと思い立って訪れた太平寿司さん

 

 

何を隠そうこのような高級店は初めて

 

 

楽しんで行こうと野々市駅から歩いてお店に向かった、たしかに住宅街の中にあり雰囲気のいいお寿司屋さん感があった

 

 

予約時間に着いて席に通されて太平寿司タイムの始まり

 

 

黒もずくといかのわた漬け

 

 

 

 

もずくのコリっとした食感と酸っぱすぎない酢が絶妙のバランス、お酒を飲むと酢が甘く感じるようになるのは不思議

 

 

イカの食感とわたの滑らかな感じがそそる1品、お酒が進んでしまうのは仕方がない

 

 

ひらめと◯◯カニ

 

 

 

 

ピリッと辛い大根おろしが白身を引き立たせる、するっと白身が食べられるマジック

 

 

かにはコリっとした食感とで食べ進めると最後に苦味がくる最高の塩梅

 

 

ハタ

 

 

 

 

大葉と塩が時間差でドヤって仕掛けてくる、白身の柔らかい美味しさを堪能できた

 

 

鯖の刺身としめ鯖

 

 

 

 

見た目からして美味しいこと間違いなしの鯖、奥ゆかしい大和撫子みたいな感じだった

 

 

これは絶品

 

 

溶けるのかなと思ってたらやっぱり溶けた

 

 

かつお

 

 

 

 

食べてみるとほわーんと藁の香りが鼻に抜ける感じがいい、あっさりしてて意外だなと思った

 

 

美味いしか出ない言葉が

 

 

あわび

 

 

 

 

出汁の奥深い味がなんとも言えないのと鮑の食感がたまらない

 

 

ほっとひと息入れられる感じが日本だなって思う

 

 

かれい

 

 

 

 

独特の味わいがたまらない

 

 

そー書いてあった

 

 

はます

 

 

 

 

焦げが絶妙で絶妙のハーモニー

 

 

溶けるってより無くなるに近い

 

 

しゃこ

 

 

 

 

濃厚な味わいでてかつ筋の11本まで味がある感じでいい

 

 

いくら

 

 

 

 

こーくるかって感じ

 

 

柚子が効いててさっぱり食べれる、そしてシャリと一緒に食べるとお寿司

 

 

1度で2度美味しい素晴らしい発想力

 

 

のどくろの蒸し寿司

 

 

 

 

太平寿司さんの看板メニューと言ってもいいお寿司、スプーンで食べる温かいお寿司とちょっと異次元

 

 

ほろほろさとクリーミーさが同居する別格の食べ物

 

 

これは凄い

 

 

あかいかと◯◯いか

 

 

 

 

 

 

2種類の食感や味の違うイカを出して違いを楽しんでと言わんばかりの素晴らしい演出

 

 

キレと濃厚さの両方を味わえて奥が深いと思った

 

 

ぼたんえび

 

 

 

 

甘さと濃厚さがぶりんとした食感と相待って美味いしか言葉が出ないお寿司

 

 

あまりえびは食べないけどこれは素直に美味しい

 

 

あん肝としゃり

 

 

 

 

濃厚なあん肝をシャリと一緒に

 

 

ではないのが凄い、あん肝は濃厚な食べ物って概念をぶっ壊してくれたような感じだった

 

 

美味しいそれだけ

 

 

あじ

 

 

 

 

あじは大好きな私

 

 

想像を超えるってないだろうと思ってたアジ、美味しいすぎてひっくり返るんじゃないかと思った

 

 

肉厚の食感と大葉の抜ける感じが絶妙としか言えない完成系

 

 

全アジ好きが泣いた1

 

 

甘えび

 

 

 

 

きっと世の中の美味しいって要素が全て詰まったようなお寿司

 

 

能書きはいい食え

 

 

って1

 

 

さわら

 

 

 

 

美味いよくわからないけど美味い

 

 

と書いてあった

 

 

中とろ

 

 

 

 

食べた瞬間ニヤついて終わり

 

 

言葉はいらないの典型的なパターン

 

 

漬け

 

 

 

 

見た目からして完璧なお寿司

 

 

それ以外のコメントはない

 

 

かに

 

 

 

 

美味しい

 

 

とだけ書いてあった完全にノックアウトされたんでしょう

 

 

不明

 

 

 

 

写真があったがコメントはなし

 

 

金沢地ビール

 

 

 

 

赤いラベルが特徴的でかっこいい外観のビール、飲むとビリッと強烈なインパクトのあるビール

 

 

ここまでのはなかなかないように思う

 

 

豊純

 

 

 

 

ビリビリくる刺激的な感じが特徴的なお酒、パンチの良さが魅力的

 

 

百万石

 

 

 

 

スッキリしてて飲みやすいタイプのお酒、誰にでも勧められる万能タイプ

 

 

宗玄

 

 

 

 

何もメモってなかった

 

 

天狗舞

 

 

 

 

エッジを効かせた感じで美味しい、少しだけコースをずらしてくるのが非常に面白い

 

 

獅子吼

 

 

 

 

辛口インパクト系ですとだけ書いてあった、きっとガツンとやってくれたんだろう

 

 

菊姫

 

 

 

 

メモには何も書いてないがきっと美味かったんだろう

 

 

言葉はいらない

 

 

出されるもの全て美味しく舞い上がって酔っ払って聞き間違えや覚え間違えがあると思うけど、そこはマイペンライ精神でスルーしてくれると

 

 

お金を出して美味しいものを食べることが尊いことなんだと思わせてもらった、コスパは安いって意味に勘違いされそうだけど

 

 

費用対効果ってことを改めて思わせてもらった、美味しいものは人を幸せにするってのは間違いない

 

 

また伺おうと思う

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事