とんかつ 成蔵@阿佐ヶ谷

とんかつ 成蔵@阿佐ヶ谷

 

 

訪問日:2021/10/24

 

 

住所:東京都杉並区成田東4-33-9

 

 

営業時間:11:0014:0017:3020:00

 

 

定休日:不定休

 

 

完全予約制のとんかつ屋さんに行ってきた

 

 

 

 

とんかつ成蔵さん、なんでも閉店の時はすごかったとか

 

 

全く知らないが美味いと言われるとんかつを食べてみたく予約して当日

 

 

予約制は面倒がなくていい

 

 

当日お店に行きそこでオーダーしてから店内入店という流れ、この日はTOKYOXと愛農の2種類なので全部愛農でお願いをした

 

 

まずは先付け

 

 

 

 

プルートポークとか言ってたような気がしたが上手く聞き取れなかった

 

 

トマトのさっぱりした感じがいいが、クラッカーって言うのかそれが全部持っていってしまう感じで勿体ないなって

 

 

小鉢

 

 

 

 

自家製ピクルスが非常に美味しかった、酸味がそこまで多くなくかつシャキシャキ感と甘さが非常にマッチしてた

 

 

サラダ

 

 

 

 

ドレッシングなしでもいけるんじゃないかと思うサラダ、生き生きしててシャキシャキで食べやすい

 

 

少し甘さを感じることも出来て美味しい、ドレッシングは紫蘇なのでかけすぎると大変

 

 

ご飯と豚汁

 

 

 

 

ご飯の量は少なめ腹一杯食べたい人には物足らない

 

 

豚汁はあっさり味噌だがどちらかと言うともつ煮に近い味わい

 

 

リブロース

 

 

 

 

1品目はリブロースが登場、独特の白い衣を纏っての登場に高貴なものを見た気がする

 

 

赤身のきめ細やかな感が非常に美味しい、赤身が強いわけではないがしっかりとしてる

 

 

それでもって脂身の部分は溶けてなくなってしまうこのギャップが凄い

 

 

特ロース

 

 

 

 

このデンとした感じが素晴らしい

 

 

どちらかと言うとさっきより赤身がしっかり目でいてより力強い

 

 

脂身もあっさり溶けると言うより少し主張してくる感じ、かと言ってしつこいわけではない

 

 

漢感が増した感じ

 

 

シャ豚ブリアン

 

 

 

 

登場した時からの主張が凄い、ドヤ感がこれでもかと伝わってくる

 

 

にくーって言うパワーをもらってる気がして元気になる

 

 

赤身は見た目より柔らかく噛み切れるが余韻が続く、時々脂身が顔を出してきて忘れるなよ俺もと言ってくる

 

 

 

 

この一言に尽きる

 

 

デザート

 

 

 

 

揚げた衣を利用したフレンチトーストだそう

 

 

正直なとこ脂を散々食したのでさっぱりしたものにして欲しかったのが本音

 

 

3種類の愛農ポークを食べたが漢感が増してく感じが非常に面白かった、それとさくさくの衣が素晴らしい

 

 

食べるのが楽しくなる衣ってのもオシャレでいい

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事