兄弟寿し@新潟

兄弟寿し@新潟

 

 

訪問日:2021/11/3

 

 

住所:新潟県新潟市中央区古町通9番町1461-1坂上ビル1F

 

 

営業時間:18:0020:3021:0024:00の二部制

 

 

定休日:不定休

 

 

アルビレックス新潟の試合を観た後にこの新潟の旅最大の楽しみと言っても過言じゃない兄弟寿司さんへ

 

 

商店街の中にあり商店街から見ると大きな扉があるがここは入り口ではない、裏に回る形でビルの中に入り口があり予約名を告げて席へ

 

 

非常に丁寧な接客でした

 

 

全員が揃ったところでスタート

 

 

山芋の唐揚げ

 

 

 

 

ねっとりとした後を引く感じと芋の甘さがミックスされていて、その上に塩味を効かせた美味しい1

 

 

クエ

 

 

 

 

新潟は佐渡の高級魚クエ

 

 

歯応えと甘味が素晴らしくクエがいなくなる前にシャリが顔を出す完璧なバランス

 

 

サバ

 

 

 

 

-60°で冷凍したサバ生で食べられるのは貴重な体験

 

 

とにかく甘さが凄い

 

 

変態的お寿司

 

 

白子

 

 

 

 

真鱈の白子

 

 

濃いんだけどすっきりした味わいで面白いなと思った

 

 

えび

 

 

 

 

3尾乗っかってる見た目からして間違いないお寿司

 

 

食べても甘味がぶりんぶりんのの食感が全ての疲れを吹き飛ばしてくれる

 

 

新幹線に乗って帰る予定を忘れてしまうかと思ったお寿司

 

 

のどくろ

 

 

 

 

美味い

 

 

美味いしか出てこない

 

 

美味いものを表現する言葉は美味い

 

 

以上

 

 

あおさの茶碗蒸し

 

 

 

 

あおさがぐわっと効いてパンチ力がある反面、たまごの柔らかさという相反する物のコラボ

 

 

癒される

 

 

イカ

 

 

 

 

新イカ、子供のイカで包丁を入れる必要がないそう

 

 

シャクシャクって食感で食べやすくかぼすのすっきりさと相まって

 

 

新たなイカの魅力を教えてもらった

 

 

ウニ

 

 

 

 

初めてウニが美味しいと思えたお寿司

 

 

エグみが全くないし甘く溶けていく感じがいい

 

 

これがウニなのか

 

 

水蛸

 

 

 

 

50分煮てるそう

 

 

トロトロなんだけど食感が残ってる絶妙な感じ

 

 

口に入れた瞬間は溶けてタコっぽくないけど食べ終わる時にはタコ

 

 

あじ

 

 

 

 

3枚に薄く切って中に薬味を混ぜて食べる

 

 

薬味がほんのり効いてて普段食べてる味とは感覚が変わり面白い

 

 

いくら

 

 

 

 

 

 

漬けとかではなく生のいくらを味わう、しっかりとしたいくらの味とプチプチがいい

 

 

下にシャリがあるので一緒に食べると最高

 

 

はたはた

 

 

 

 

焼き魚はあまり

 

 

なんて思ってたけど白身の美味さが前面に出てくる、新たな発見をさせてくれる料理

 

 

卵はしっかりしてて食感も硬めでいい

 

 

美味しいんだな魚って

 

 

あわだち

 

 

 

 

深海魚でたらの仲間

 

 

独特の食感でひっくり返るほどの美味じゃないが、何か残る美味しさがある

 

 

中トロ

 

 

 

 

酸味がかった味わいで美味い

 

 

甘い一辺倒じゃないのが驚き

 

 

世の中知らないことが多いなと思わされる

 

 

小鉢

 

 

 

 

食用菊

 

 

あっさりさっぱりなんだけど不思議と箸が出てしまう名バイプレイヤー的な感じ

 

 

お漬物

 

 

 

 

正直これが1番美味いんじゃないかと思った

 

 

これ食べたらフルマラソンを完走できるんじゃないかと思わせてくれるお漬物

 

 

手巻き

 

 

 

毛蟹の手巻き寿司

 

 

有明産の海苔と毛蟹とシャリのミックスしたら答えは美味しい

 

 

味噌汁

 

 

 

 

めちゃくちゃほっこりして最高のひと休み

 

 

穴子

 

 

 

 

食べた瞬間無くなるんだけど最後に穴子の繊維が感じられる

 

 

儚さと余韻って相反しそうな組み合わせは反則

 

 

紅茶

 

 

 

 

村上農園の紅茶

 

 

全く飲まない紅茶だが不思議と美味い

 

 

久石譲さんのSummerを聴きながら飲みたくなる

 

 

玉子

 

 

 

 

海老のすり身を入れたたまご

 

 

しっとりしてて〆にちょうどいい

 

 

ビール

 

 

 

 

まずは疲れた身体にガソリンをぶち込まないと

 

 

黄仙水

 

 

 

 

今年1番の当たり日本酒と言っていい

 

 

ピリッと最初に効かせて後味すっきり、ラムネ水ってこんな感じなのかと思ってしまう

 

 

炭酸嫌いでノンアルコール炭酸は飲めないからそー思った

 

 

20代の杜氏が手がけるお酒は美味だった

 

 

狼煙

 

 

 

 

濃い味わいと重みのある味わいがいい

 

 

ボトルが美しい

 

 

入り口を1歩入ればそこは口福になる空間が広がっていた

 

 

丁寧な接客に素晴らしい仕事

 

 

新潟に来たら立ち寄りたいお店

 

 

ws

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事